FC2ブログ

アニメ ゲームとマンガとアニメの情報ならノア!

ゲーム・マンガ・アニメに関する情報サイトです。

ホーム > カテゴリー - アニメ
個人的にいまノアがハマっているものデス… ◆コレ好きなんですよ(●´∀`)ノ⇒ 「ちょい足しクッキング」◆ビビっときました?⇒ 「蘇るPCー8801伝説 永久保存版」

シグルイの藤木源之助と伊良子清玄の死闘

シグルイでは主役となる剣士が二人います。

虎眼流の藤木源之助と同じく虎眼流伊良子清玄。


しかし、伊良子は虎眼流頭首の岩本虎眼の妾との密愛により、
きびしい制裁を受け、破門をうける。

その制裁の内容は、岩本虎眼本人が真剣を用い、
秘剣流れ星を伊良子に食らわせ、両目を失明へと追いやる。


それから数年、虎眼流の剣士が一人また一人と次々と謎の死をとげる。

どれもバッサリと一太刀で切られ、剣の道では恐れられていた名門虎眼流に
恥という名のプレッシャーが与えられる。

藤木は、早々に伊良子が殺ったと感づいていた。


そしてその時は訪れる。

藤木VS伊良子の壮絶な死闘。


しかしここで敢えて、これ以上解説ができない。

というのはこの剣士の闘いぶりは、今まで見たどのマンガの侍同士の闘いのシーンをも
簡単に凌駕するほど圧倒的な描写と展開だからだ。

とにかく凄すぎる。


しかも、


この藤木対伊良子の闘いはこれだけで終わらない。

もう1試合存在するのだ。


そのもう1試合こそが、第1巻で始まる駿河城御前試合である。

エログロな部分も確かに存在するけれど、一度読むだけの価値はあります。


秋田書店のチャンピオンよりコミック(現時点で14巻まで)と、DVD(全6巻)が発売されています。

今回はストレートに紹介になりますが、ストレートにオススメの作品です。



シグルイ
(実写版は難しいかな・・・)
スポンサーサイト



[ 2010/06/18 20:20 ] アニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラゴンボール人造人間16号の謎

今更ながらってかんじですけど、セル編で登場したあの人造人間16号の設定ってご存知ですか?

ドラゴンボール完全版を読むと、未来から来たトランクスは未来にもいなかったと言っています( ?´_ゝ`)

(これはよく質問サイトなんかで当時よくテーマになってました。)
いまだに個人のブログサイトなどでも???みたいな疑問を解消できずにいる人たちも多いようです。

本題に戻って、
ここで考察されるのは、17号と18号が16号を解放してしまったという理由が挙げられます。

しかし、なぜ?解放したのかは偶然のようです(…)

もしかしたらベジータやピッコロたちがその場に居合わせていたのかもしれませんね。



また、16号は性格がとてもやさしいのになぜ「孫悟空を殺す」というのかは元々インプットされていたもので、セルを倒そうとしたのは、その元にあるやさしい性格からだと思います。


異常な強さをもつ理由はわかりませんが、16号は性格がやさしすぎたために人殺し兵器としては不向きであったためにドクターゲロは一時封印をしたようです。

しかし、その強さが勿体なく処分にためらったのではと推測されますね。



この尋常でない「強さ」としては似てる(ともいえるかな?)…あの
北斗の拳も謎多き作品


(こんどこのテーマで書いてみよっかなぁ)( ̄ー ̄)
[ 2010/06/17 01:52 ] アニメ | トラックバック(-) | コメント(-)

キャバクラ